ソー活タイムズは、ソーシャル時代の新しい採用やソーシャルリクリーティングのヒントになる最新情報をご紹介するサイトです

HOME > 内定者の声を次年度採用につなげている企業ベスト3

内定者の声を次年度採用につなげている企業ベスト3

  • 10月1日、国内の主要企業では、2014年春入社予定の学生を集めて、内定式が開かれました。 内定者と言えば、就活している学生にとっては、一番身近な存在。
    そこで、内定者を積極的に巻き込んで、次年度の採用活動に繋げるコンテンツ作りをしている企業を今回はご紹介しようと思います。
  • ユニ・チャーム
  • ユニ・チャームでは、内定者が伝えるユニ・チャームのリアルな姿、ユニ・チャームポイントというサイトで、内定者の視点から見たユニ・チャームの魅力を伝えています。
    http://www.unicharm.co.jp/saiyo/naitei/index.html
  • ユニ・チャーム
  • ユニ・チャームでは、「内定者が伝えるユニ・チャームのリアルな姿、ユニ・チャームポイント」というサイトで、内定者の視点から見た ユニ・チャームの魅力を伝えています。
    3回にわけて、コンテンツがアップされていく予定で、第一回目は、「世の中にある430万社の企業の中から、内定者が何故ユニ・チャームを選んだのか?」という質問について、 多くの先輩内定者達がコメントを寄せています。
    今後は、内定者と社員の対談や内定者主催のセミナー復習・応援メッセージなどの情報が順にアップされていく予定です。
  • 住友商事マネックス株式会社
  • 住友商事マネックス株式会社では、内定者ノートとして、ネット上にあるノートをめくっていくと、7つの質問に対して、内定者の回答を見ることができます。
  • 住友商事マネックス株式会社
    http://www.smx.co.jp/saiyo/special/index.html
  • この、サイトの一番の特徴としては、内定者への質問掲載を、単調なFAQサイトになりがちな所を、穴埋め形式で、学生たちが 実際に答えているような、見せ方の工夫をしているところです。
    今年(2013年10月現在)のウェブデザイントレンドはリッチデザインからフラットデザインに移行しているという話もありますが、 サイトのターゲットや内容によって、適材適所でデザインを使いわけるというのが、ますます求められてくるのではないでしょうか?
  • The suit company
  • スーツ専門店のThe suit companyでは、内定者の就活VOICEとして、「長期化する就職活動を乗り切るコツは?」「自分の強みはどうやってみつければ?」など、 一般的な内定者の声を紹介するのは、もちろんのこと、The suit companyらしい切り口として、内定者の声を上手く利用しています。
  • The suit company
    http://www.uktsc.com/recruitsuit/index.html
  • 就職活動は、スーツ選びから。 内定者1,000人の声をもとに、「史上最強のリクルートスーツ」をつくるために立ち上げられたのが、「THE RECRUIT SUIT」プロジェクト。 その、開発ストーリが、紹介されており、就活生でなくても、新しいスーツの開発ストーリーは、読み応えのある内容になっています。

  • 今回ご紹介したサイトはいかがだったでしょうか? 最後のThe suit companyの事例は、なかなか他の企業が真似をするというのは難しいかもしれませんが、内定者の声を羅列するだけになりがちなコンテンツを、 自社の商品と絡めて、紹介したり、ちょっと切り口を変えて表現してみるという点では参考になったのではないでしょうか?
    また、ユニ・チャームの事例で、コンテンツテーマごとに、アップする時期を変え、リピートしてもらうという仕掛けは効果的な方法です。 是非、自社サイトに取り入れてみてはいかがでしょうか?
  • ◆こんなお悩みはありませんか?◆
    ・ソーシャルリクルーティングを始めたい。
    ・Facebookを使って内定者の辞退を防ぎたい。
    ・担当者1人で運用が大変。何か良い方法はないか?
    ・投稿にもっと「いいね!」やコメント、シェアを集めたい  など
    ソーシャルリクルーティングの企画・運用・効果検証についてのご相談はこちらからご連絡ください。

ibuki

ソー活入門

rss

facebook

facebook