ソー活タイムズは、ソーシャル時代の新しい採用やソーシャルリクリーティングのヒントになる最新情報をご紹介するサイトです

HOME > 「マッチョ採用」で戦略的に企業PRを

  • エッジの利いた採用で話題を巻き起こす
  • 鍛えられた肉体と精神力を競う「マッチョ採用」を実施しているのが、レイオンコンサルティング株式会社(以下、レイオンンコンサルティング)です。昨年6月に実施された選考当日には、フジテレビが取材に訪れたほか、大手新聞社にも取り上げられ、今、各方面から注目される企業です。
  • 採用選考では、腹筋の回数と片足立ちによるバランス感覚を競わせ、成績上位の数人は、無条件で最終面接まで進めるしくみです。Facebookでエントリーを呼びかけ、選考当日は野球部やサッカー部に所属する5人の学生が集まりました。最終選考まで進んだ学生は、この春(2015年)に入社を予定しています。
  •  「マッチョ採用」選考当日のFacebookの投稿より
    企業PRに力を入れる理由は、建設業界・不動産業界の不人気。知名度の高い大手企業は別ですが、ベンチャー企業となると求人サイトに募集を掲載してもなかなか学生に振り向いてもらうことができませんでした。そこで何か話題になる企画を考えようということで生まれたのが、この「マッチョ採用」です。
レイオンコンサルティングのようなベンチャー企業では、自分の頭で考え、自ら積極的に行動が求められます。そのため今回の採用選考では、努力を惜しまず、目標に向かって突き進む精神力とバイタリティーのある体育会系の部活に所属する学生を中心トにエントリーを呼びかけました。

  • 大手志向の就活生に「働く」意味を問う
  • レイオンコンサルティングは、創業からわずか12年の会社です。バブル期以降、市場が低迷する不動産・建設市場において、内装補修業(リペアサービス)と建築検査サービスによって斜陽産業と言われる業界で成長し続けてきました。建設業のこれまでの慣習や、やり方に捉われず、業界の課題に真っ向から取り組むことで新たなサービスや変革を生みだしてきました。このような事業の背景から、この会社では安定ではなく、変化を生みだす側に立つ人材を求めています。
  • 成長しているベンチャー企業だからこそ、密度の濃い経験ができると、就活生に対してレイオンコンサルティングで働く意味、魅力についてしっかりとアピールしています。決して楽な環境ではないけれど、他の企業で働く1年で「5年の成長」ができることをモデルケースを示して就活生にも分かりやすく伝えています。

  • 実は「マッチョ採用」導入のきっかけとなった社員がいます。入社3年目で支店長に就任した女性社員です。この女性は、大学までテニス一筋でしたが、納得がいくまでやり通す粘り強い精神力でめきめきと頭角を現し、現在、大阪支店の責任者として活躍しています。何事にも真摯に取り組む姿勢と努力で、モデルケースのさらに上をいく成長を遂げています。
  • 【参考出典】   レイオンコンサルティング「採用サイト」
       朝日新聞デジタル 
       宣伝会議オンライン
  • ◆こんなお悩みはありませんか?◆
    ・求人サイトに掲載してもエントリーがなかなか集まらない。
    ・入社意欲の高い人材をピンポイントで集めたい。
    ・他の業務と兼務しているため、「採用ブランディング」などのノウハウに不安がある
    ・Facebookを使って内定者の辞退を防ぎたい。 など
    採用広報の企画・運用・効果検証についてのご相談はこちらからご連絡ください。
ibuki

ソー活入門



rss

facebook

facebook