ソー活タイムズは、ソーシャル時代の新しい採用やソーシャルリクリーティングのヒントになる最新情報をご紹介するサイトです

HOME > 「いいね!」を集める公式OB・OG訪問

「いいね!」を集める公式OB・OG訪問

  • 日米でNo.1のセールスを達成した「ダークサマナー」をはじめ、ソーシャルゲームで名古屋から世界に向けてヒットをつぎつぎと生みだしている株式会社エイチームでは、“未来の仲間に会いに行こう”をテーマに「社員訪問会」を開催しています。
  • エイチーム「社会訪問会」の取り組み
  • 会いたい社員を選んで訪問する「社員訪問会」
  • 名古屋から世界へ。スマートフォン向けアプリやオンラインゲームの企画・開発・運用を行う株式会社エイチーム(以下、「エイチーム」)は、モバイル・PC関連事業を主軸に急成長を遂げる企業です。
    ベンチャースピリッツのもと、日米でNo.1のセールスを獲得する「ダークサマナー」などのソーシャルゲームをはじめ、引っ越しの見積もりサイト「引越し侍」や結婚式の情報サイト「すぐ婚navi」などのライフサポートの分野でもつぎつぎとヒットを生み出しています。
    エイチームでは、優秀な人材の獲得のためにエンジニアを養成する「エイチームキャンプ」や「一芸・一能採用」、「オピニオンリーダー選考」など、画期的な採用に積極的に取り組んできました。
    採用活動にもベンチャースピリッツを大切にしているエイチームの精神が表れています。そして、2014年度新卒採用では、就職活動が解禁になった12月と1月に限定して“未来の仲間に会いに行こう”をテーマに「社員訪問会」を開催しています。
  • エイチーム
  • 社員訪問会では、企画、営業、マーケティング、プログラマ、エンジニア、管理職の職種から6人の社員がピックアップされており、その中から会いたい社員を自分で選んで会いに行ける、という仕組みになっています。
    それぞれの社員訪問会は5人以上集まったら実際に開催される仕組みになっており、2ヶ月間で約20回の社員訪問会が開催されています。

  • 学生からも、家族からも共感される採用を実施
  • エイチームでは、学生はもちろん、家族や地域からも共感される取り組みがされています。ここからは、エイチームの採用の取り組みについて「共感」をテーマに検証していきたいと思います。
  • <Point1> 気軽に会いに行けるラフな雰囲気づくり
  • OB・OG訪問というと堅苦しい雰囲気がありますが、エイチームでは“未来の仲間に会いに行こう”と学生に呼びかける言葉を使い、気軽に会いに行ける雰囲気を演出しています。
    また、ピックアップされている社員の写真も飾らない普段着姿やOFFのリラックスした雰囲気が垣間見える、それぞれのキャラクターが分かる写真を使っています。実施された社員訪問会でも、学生は普段着で参加しています。
  • エイチーム
  • エイチーム
    社員訪問会に参加した学生もラフな雰囲気で積極的に質問する様子も!
  • <Point2> 共感の輪を広げる工夫
  • 学生とじかに会うことができるイベントは、採用活動のなかでも最もお互いに理解の深まる施策です。
    この濃密な時間をエントリーや採用へとつなげるために、イベントに参加してくださった方々にFacebookへの「いいね!」や「コメント」への書き込みを告知することも、大切なポイントです。
    イベントの最後に一言、「ぜひ今日の感想をFacebookに書き込んでください」と参加者に伝えるだけでも共感の輪が広がります。
    エイチームの社員訪問会でも、「いいね」や「コメント」が多いものは、そのような告知がされていたのではないかと推測できます。
    イベント終了後に写真の掲載を告知するだけでも、「いいね」や「コメント」の数が変わってきます。
  • <Point3> 家族向け会社説明会で安心感を醸成
  • エイチームは、2004年に誕生した企業のため、親世代である保護者には馴染みの薄い企業です。
    そこで、就職を希望する学生の家族にも企業の理解を深めるため、家族無形の会社説明会を実施されています。
    家族からの信頼を得るだけでなく、こうしたきめ細かな採用活動が企業に対する共感を呼んでいます。
  • 家族向け会社説明会で安心感を醸成
    エイチームでは、学生の家族に向けても会社説明会を実施しています。
  • ◆こんなお悩みはありませんか?◆
    ・ソーシャルリクルーティングを始めたい。
    ・Facebookを使って内定者の辞退を防ぎたい。
    ・担当者1人で運用が大変。何か良い方法はないか?
    ・投稿にもっと「いいね!」やコメント、シェアを集めたい  など
    ソーシャルリクルーティングの企画・運用・効果検証についてのご相談はこちらからご連絡ください。

ibuki

ソー活入門

rss

facebook

facebook