ソー活タイムズは、ソーシャル時代の新しい採用やソーシャルリクリーティングのヒントになる最新情報をご紹介するサイトです

HOME > 写真投稿がFacebookページに“効果的”と言われる隠された理由

写真投稿がFacebookページに“効果的”と言われる隠された理由

  • 写真投稿の最大の利点は、ニュースフィードに占める割合が大きいことです。
    こちらをご覧ください。
  • 写真とテキスト
  • 同じような投稿でも、写真は他の投稿と比較するとスペースを占有する割合が大きいことが分ります。ハイライト表示にすると、横のサイズが2倍になり、さらに大きなスペースを占有します。
  • ハイライト表示
  • Facebookでは写真投稿が効果的と言われていますが、それは単に写真が目立つからだけではありません。実は、もう1つ、外からは見えない隠された理由があります。
  • ところで、Facebook上で行うすべてのアクションが追跡されていることを、あなたはご存じでしょうか。 この追跡は、「いいね!」、コメント、シェアはもちろん、写真の閲覧、動画再生、リンクのクリックや、コメント全件を表示、誰が投稿に「いいね!」と言っているのかを確認する行為などが含まれています。

    Facebookがこうしたすべてのアクションの情報を追跡するのはなぜでしょうか?それはニュースフィードに、それぞれのユーザにあった親和性の高いコンテンツを表示させるためです。

    写真の投稿は目立つだけでなく、写真をクリックして拡大しただけで親和性(エッジランク)が高まります。逆にいえば、テキストしかない投稿は親和性が高まりにくいのです。 なぜならば、仮に投稿を読んでいたとしてもアクションとしてカウントされないからです。

    つまり、写真のクリックは、親和性を高めるために有効なのです。しかも、コメントやシェアするよりもはるかにハードルの低いので、このメリットを使わない手はありません。
  • <参考出典>「インサイトスコープ」
  • ◆こんなお悩みはありませんか?◆
    ・ソーシャルリクルーティングを始めたい。
    ・Facebookを使って内定者の辞退を防ぎたい。
    ・担当者1人で運用が大変。何か良い方法はないか?
    ・投稿にもっと「いいね!」やコメント、シェアを集めたい  など
    ソーシャルリクルーティングの企画・運用・効果検証についてのご相談はこちらからご連絡ください。

ibuki

ソー活入門

rss

facebook

facebook