ソー活タイムズは、ソーシャル時代の新しい採用やソーシャルリクリーティングのヒントになる最新情報をご紹介するサイトです

HOME > Special interview 帝人株式会社

内定者を起点に内定者の周りにいる人財にテイジンを周知できるFacebook

  • Q.採用ご担当者にとって、入社前の内定者にこのようなプロジェクトを委ねるのは、気力の面でも、労力の面でも大変パワーのいる施策だと思いますが、こうした活動を続けていらっしゃる理由はなんでしょうか?
  • 猪谷: これは採用上のメリットですが、Facebook採用ページを開設して最初に見てくれる人たちは、やはり内定者と内定者のまわりの学生たちです。 私たちのようなBtoB企業は、就職活動をはじめてすぐに学生が興味を示してくれるような企業ではありません。 就職活動を進めていくうちに素材メーカーという業種を知って、興味を持ってくれるケースが多く、特に現在のように就職活動が短期決戦になっている中では業種を絞って活動している学生が非常に多くなっており、 当社に目を向けてくれる学生のパイが広がらないのが悩みでした。

    内定者が属するFacebookのコミュニティには、内定者を通して当社に少なからず興味を持ってくれる人財がいます。 また、そのコミュニティには、私たちが採用したいと思うタイプの人財が属している可能性が高いので、内定者によるFacebook採用ページの情報発信は非常に良い手段だと感じています。 実際に、今年度のエントリー者のなかにも新入社員の後輩が多数含まれています。

    もう1つ大きなメリットとして感じているのが、自然に情報を拡散できるということです。 Webサイトであれば自主的に情報を取りに行かなければ、当社の存在は伝わりませんが、Facebookであれば自主的に情報を取りに行かなくても、 内定者を起点に内定者の周りにいるコミュニティに当社の存在をアピールすることができます。この点が、Facebookを活用する大きなメリットになっています。
  • アジアや新興国の売上を拡大するためにグローバル化の進展を担う人財を獲得

  • Q.御社では、留学生の採用にも積極的に取り組んでいらっしゃるようですが、これは御社のグローバル事業と関連があるのでしょうか?
  • 当社は、現在、世界20カ国以上で事業を展開しており、2012年に発表した中長期経営ビジョンでは、さらに海外の売上高比率を高めていく方針を掲げています。
    特に、消費地として大きな発展が期待されるアジアや新興国のマーケットでの売り上げ拡大をめざしており、2020年近傍にはこれらの地域における売上高比率を現在の約25%から35%へと拡大することを目標としています。
  • 留学生の皆さんへ
  • そのため、当社では、グローバル化の進展を担っていくような人財の確保に力を入れており、国籍に関わらず、新しい市場を開拓していくだけのバイタリティーや問題解決力、環境適応力を持った人財の採用をめざしています。 昨年度新卒採用では新入社員全体の1割程度について外国人留学生を採用しており、今年度新卒採用でも積極的な採用をめざしています。

    また、当社では、多様な価値観を尊重し、認めあうダイバーシティを重視しています。 現在は、中国や韓国籍の採用人数が増えていますが、ダイバーシティ推進という観点から、今後は、ヨーロッパやアメリカ、インドなど、 多様なバックグラウンドを持った学生を国籍に関わらず、グローバルに採用していきたいと考えています。

    このような背景から、現在、グローバル人財の確保に向けて、さまざまな模索をしています。 国内の活動としては、昨年から日本に留学している外国人留学生向けのイベントに参加しています。
    イベントに参加したことをきっかけに、留学生に対するテイジンの認知度が高まり、母集団に対する留学生のエントリー率も上がっています。
    また、昨年からはキャンパスリクルーティングという形で、アメリカや中国の大学を訪問し、グローバルに活躍できるポテンシャルを持つ人財の採用を試みています。 今後は、海外の大学とのコネクションをさらに強化し、継続的に海外の優秀な人財を採用する仕組み作りにも力を入れていきたいと考えています。 その中の1つの施策として、外国人を主な対象とした「グローバルインターンシップ」を企画しています。
    環境の変化や困難にぶつかったときも、明るく前向きにチャレンジできる人財との出会いを大切にしていきたいと思っています。
  • | 1 | 2 | 3 | 4 |
  • ◆こんなお悩みはありませんか?◆
    ・ソーシャルリクルーティングを始めたい。
    ・Facebookを使って内定者の辞退を防ぎたい。
    ・担当者1人で運用が大変。何か良い方法はないか?
    ・投稿にもっと「いいね!」やコメント、シェアを集めたい  など
    ソーシャルリクルーティングの企画・運用・効果検証についてのご相談はこちらからご連絡ください。

ibuki

ソー活入門

rss

facebook

facebook