ソー活タイムズは、ソーシャル時代の新しい採用やソーシャルリクリーティングのヒントになる最新情報をご紹介するサイトです

HOME > Special interview 株式会社アイ・パッション

株式会社アイ・パッション

  • 株式会社アイ・パッション 専務取締役兼エグゼクティブパッション 櫻井 学氏
    • ベンチャー企業の社長の動画を掲載したユニークな就職サイト「パッション 業界就職ナビ」を運営している株式会社アイ・パッションの櫻井さんに、現在のベンチャー企業の採用状況についてお話しを伺いました。
    • 動画で社長の人柄を伝える「パッション業界就職ナビ」

    • Q:まず、株式会社アイ・パッションが手がけていらっしゃるビジネスについてご紹介いただけますか?
    • 櫻井:当社は、従業員100名以下のベンチャー企業に特化した就職サイト「パッション業界就職ナビ」を運営している会社です。
      現在、このサイトにはベンチャー志向の約1万人の学生と120社の企業が登録しており、サイトに登録している学生と企業のマッチングを行っています。
    • Q: 従業員100名以下のベンチャー企業に特化している点が面白いですね。 「パッション業界就職ナビ」と言えば、企業の紹介を動画で行っている点が他の就職サイトと大きく違う点だと思いますが、企業が採用活動に動画を使うメリットはどんな点でしょうか?
    • 櫻井:動画は、人が話すときに発散されるエネルギーや目の力、声の抑揚やトーンなど、文字や写真だけでは判断できない、熱意や人柄が直感的に伝わります。当社では、 これを「しずる感(※)」と呼んでいます。実際に対面して話す以外に、映像は最もリアルに近い、その人の素顔を映し出します。

      当社では2006年から動画を利用したサービスに特化して商品開発を行ってきましたが、インターネットのインフラやスマートフォンの普及で学生や一般の方々も動画を視聴する機会が増えてきました。 手軽に視聴することができ、企業の等身大の姿を映し出すことができる動画は、一般の消費者の目に触れる機会の少ないベンチャー企業の採用の活性化につながる、有効なツールだと考えています。
      ※しずる感:五感に訴え、消費者の購買意欲をそそる方法
    • 「パッション業界就職ナビ」トップページ
    • 「パッション業界就職ナビ」トップページ
      パッション業界就職ナビに登録した企業は、会社紹介と社長紹介の2つの動画が掲載できる。
    • Q: 企業の動画を制作する上で大切にしている点やこだわりがあれば教えてください。
    • 櫻井: 「パッション業界ナビ」は、従業員100名以下の企業を対象にしたサイトですので、企業の社長に直接、映像にご登場いただいています。 また、企業のイメージを作り上げるのではなく、ドキュメンタリーのように社長の人柄や企業の素顔がそのまま視聴者に伝わるよう撮影を行っています。

      企業と学生のマッチングは、良い面ばかりをアピールしても上手くいきません。学生に好かれたいからと言って良い面ばかりをアピールしたとしても、就職した後にミスマッチが生じてきます。
    • 「社長の個性や素顔を大切にしています」と熱く語るアイ・パッション櫻井氏
    • ベンチャー企業の社長は、社会人の中で最も個性豊かな方々です。社長の人柄や個性をありのまま伝えることで個性豊かなユニークな学生が集まってきます。 学生の中には、「関西弁の社長の元では働きたくない」といったネガティブな意見をいう学生もいますが、いい意味でのクセや個性も含めて企業の素顔をさらけ出すことが、結果的に最適なマッチングにつながると考えています。
    • | 1 | 2 |
    • ◆こんなお悩みはありませんか?◆
      ・ソーシャルリクルーティングを始めたい。
      ・Facebookを使って内定者の辞退を防ぎたい。
      ・担当者1人で運用が大変。何か良い方法はないか?
      ・投稿にもっと「いいね!」やコメント、シェアを集めたい  など
      ソーシャルリクルーティングの企画・運用・効果検証についてのご相談はこちらからご連絡ください。

    ibuki

    ソー活入門

    rss

    facebook

    facebook