ソー活タイムズは、ソーシャル時代の新しい採用やソーシャルリクリーティングのヒントになる最新情報をご紹介するサイトです

HOME > Special interview ジョブライブ

  •  

  • 自分自身が就職活動に取り組んだ実体験から生まれたプログラムが「1日シゴト体験」。このサービスを提供するジョブライブの代表 高柳龍太郎さんにお話しを伺いました。

  • ■「納得できる仕事選びをして欲しい
  • 「社会人になったら、約40年間仕事を続けることになります。自分の生き方を左右する大切な仕事だからこそ、まずいろいろな仕事を体験したり、働いている人たちの生の話しが聞きたいと思ったんです」こう語るのは、ジョブライブの代表 高柳龍太郎さん。高柳さんは、現在、立教大学 社会学部メディア社会学科の4年生。昨年、自分自身が就職活動に取り組むにあたって様々な疑問が湧いてきたと言います。
  •  ジョブライブ 代表 高柳龍太郎
    ジョブライブ代表 高柳さん
    「高校までの同級生はすでに大学を卒業して就職していますが、25歳に差しかかろうとしている今、転職しようか、それとも今の会社に残ろうか迷っている仲間も少なくありません。そういう仲間を横目で見ながら自分自身が就職活動と直面した時、違和感が2つありました。本気でやりたいと思える仕事を見つける機会が、合同説明会などの企業側からのお話やネットでの下調べ、OB訪問ぐらいしかない事。2つ目は、長期インターンへの参加は1社への参加しか出来ないために、就活生にとってはハードルが高く、自分にマッチした企業選択するのに最適ではない事。だからこそ、現場で働いている人たちの生の声を聞きたいと感じ、ラフに仕事が体験できる機会が必要だと感じました。」

    働く人のリアルな実状、そして生き方が知りたい ――――――そんな高柳さんの実体験から生まれたのが「1日シゴト体験」です。1日シゴト体験は、自分らしく働いている社会人をゲストに迎え、実際の仕事を体験しながら、働く人の想いや仕事の裏話を近い距離で聞くことができるワークショップ形式のプログラム。高柳さん自身が就職活動を始めた昨年8月から月1回のペースで学生や25歳前後の社会人を集めて実施しています。

  • ■働く人のリアルを実感し、ベストな選択を
  • 「ジョブライブという社名には、そこで働く人の生き方(=LIVE)を知るという意味と、働く人のリアルを近い距離で感じる、いわばライブ感(=LIVE)を味わってほしいという2つの意味を込めています。シゴト体験やゲストの生き方を通して、仕事への興味や意欲を育み、企業と人材がいいかたちで繋がればと考えています」
  •  
     実際に本屋に行き、市場調査する参加者
    参加者は、88世代と言われる社会人、立教や東京農大、早稲田、中央などの大学生たち。1日シゴト体験で扱ってきた仕事は、「編集者」「銀行マン」「商社マン」「農業」「保育士」など、バラエティに富んでいますが、毎回15~20名以上の参加者が集まると言います。例えば、編集者のシゴト体験では、出版社がどのようなサイクルで仕事をしているか、市場調査や出版の企画は具体的にどのように行っているかなど、ワークショップを交えて実際に体験することができます。
  • このプラグラムは、現在まで9業種のシゴト体験が実施されています。参加する若者や学生にとって実際の仕事や先輩を身近に感じることができる有意義なプログラムですが、参加する企業としても、編集者や銀行マンなど、そのシゴトに興味や意欲ある人材と出逢える場として捉えており、参加企業のなかには繰り返しこのプログラムを実施する企業も出てきています。また、あるベンチャー企業のシゴト体験では、体験プログラムをきっかけにインターンや採用への誘導にも取り組んでいます。その結果、参加者の1/3がインターンや採用に意欲を示しています。
  • 売れ筋商品を当てるワークショップ
  • 新卒採用では、相変わらず3年で3割の人材が退社するという状況が続いています。こうした採用の課題を解決するため、1日シゴト体験では、意欲ある人材との出逢いの場を提供。最終的には企業と人材のミスマッチングのない世の中を目指しています。意欲ある人材を選抜する手法として、最近、注目を集めている「ビジネス・リーダー・プログラム(BLP)」。いち早くBLPを具現化したサービスとして、1日シゴト体験の動向が今後も期待されています。

  • | 1 |
  • ◆こんなお悩みはありませんか?◆
    ・少なくても質のいい学生と接触したい。
    ・これまで接触していなかったタイプの学生と出逢いたい。
    ・求人サイトとは異なる独自ルートを構築したい。
    ・社名の知名度がなく、なかなか学生が集まらない。         など
    採用コンサルティングのご相談・お問い合わせはこちらからご連絡ください。

ibuki

ソー活入門

rss

facebook

facebook