ソー活タイムズは、ソーシャル時代の新しい採用やソーシャルリクリーティングのヒントになる最新情報をご紹介するサイトです

HOME > 特集:「Rex」編集長の斎藤哲氏に聞いた!ファンの心をつかむ投稿 ベスト5

特集:「Rex」編集長の斎藤哲氏に聞いた!ファンの心をつかむ投稿 ベスト5

  • 今回は、ソーシャルリクルーティングの枠を超えた特別編です。 ソーシャルメディア情報ポータルサイト「Rex」や「インサイドスコープ」の編集長であり、株式会社グループライズの代表取締役 斎藤哲さんにファンの心をつかむ投稿の上手な企業を伺いました。
    ▶齊藤哲さんのインタビューはこちら
  • 今回、ピックアップしていただいた企業の共通点について斎藤さんは「まず、魅力的な企画やコンテンツを提供していること。もう1つは、写真を上手く活用していることです。 ファンから支持される企業は、この2つが共通していますね」と分析しています。 では、ここからは、斎藤さんに教えていただいたFacebookページを1つひとつ見ていきましょう。
  • ◆北欧、暮らしの道具店 https://www.facebook.com/hokuohkurashi
  • 北欧、暮らしの道具店
  • 最初にご紹介したいのが「北欧、暮らしの道具店」。
    北欧雑貨や北欧食器を中心に、暮らしを豊かに彩ってくれる雑貨を紹介する通販サイトです。
    このページの投稿に毎回1000人前後の「いいね!」がつく、人気のFacebookページです。ポイントは、コンテンツのクオリティが高いことです。 ご覧の通り、写真の美しさが際立っているだけでなく、雑貨を使った収納術やホーロー鍋のお手入れ方法など、北欧の心地良い暮らしのヒントが満載です。
  • 東宝ハウス湘南
  • ◆東宝ハウス湘南 https://www.facebook.com/th.shonan
  • 東宝ハウス湘南
  • つぎにご紹介するのが、湘南で不動産業を営む「東宝ハウス湘南」。
    不動産業と言えば、家の外観や間取りを想像しますが、この企業が上手なところはセールス情報が一切ないところ。 まるでアルバムを一枚一枚めくるような感覚で、美しい湘南の自然や街の風景を発信しています。 サーフィンや犬との暮らし、江ノ電など―――― 湘南の憧れの暮らしFacebookページに描かれています。
  • ◆土屋鞄製造所 http://www.facebook.com/tsuchiyakaban
  • 土屋鞄製造所
  • つぎにご紹介したいのが「土屋鞄製造所」です。
    17万人のファンを誇るこのページは、Facebookを使っている方ならば、どなたでも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 職人の手から生まれる革製品をテーマに写真も「インスタントグラム」(アプリ)で加工したレトロ感あふれる写真を使っています。
    また、「革の119番」では緊急時の対処法や普段の革の手入れ方法など、革製品を手掛ける企業ならではの情報をお届けしています。
  • 土屋鞄製造所
  • ◆顧問弁護士SOS 谷原 誠 https://www.facebook.com/bengoshi.sos
  • 顧問弁護士SOS 谷原 誠
  • ここまでご紹介してきた3社は、画像を作りこんでいるものでしたが、シンプルなコンテンツを1つ紹介したいと思います。 顧問弁護士の谷原誠さんのFacebookページです。
    このページの上手なところは、Facebookのユーザー層を意識し、テーマをビジネスに関する法律に絞り込み紹介している点です。 また、一般的には難しい法律のポイントとなる言葉を大きな文字で書き出しビジュアルとして投稿しています。 あまり手間をあまりかけずに2万人以上のファンの心をつかんでいます。まさに“企画の勝利”と言えるでしょう。
  • 顧問弁護士SOS 谷原 誠
  • ◆請求書の作成、管理、郵送 「MakeLeaps」 http://www.facebook.com/MakeLeapsJP
  • 請求書の作成、管理、郵送 「MakeLeaps」
  • 最後に紹介したいのが、クラウドで請求書の作成、管理、郵送のサービスを提供する「MakeLeaps」です。
    BtoB企業のFacebookページは、つい堅苦しい表現になってしまいがちですが、かわいい動物の写真を使って親しみやすさを演出しています。 しかも、単にかわいいだけではありません。さりげなくMakeLeapsのサービスのメリットを紹介し、毎回クスッと笑える落ちがついているのも心憎い演出です。
  • 請求書の作成、管理、郵送 「MakeLeaps」


  • 5つの企業の投稿を見てきましたが、いかがでしたか?作り込んだものからアイデア勝負のものまで、さまざまなタイプの投稿がありましたね。

    最近は、スマートフォンなどでも画像編集ソフトがたくさんでていますので、写真に文字を入れたり、セピアやモノクロなどの加工であれば、アプリを使って簡単に取り入れることができるのではないでしょうか。 まずはできることから、あなたの企業でもトライしてみませんか?
  • ◆こんなお悩みはありませんか?◆
    ・ソーシャルリクルーティングを始めたい。
    ・Facebookを使って内定者の辞退を防ぎたい。
    ・担当者1人で運用が大変。何か良い方法はないか?
    ・投稿にもっと「いいね!」やコメント、シェアを集めたい  など
    ソーシャルリクルーティングの企画・運用・効果検証についてのご相談はこちらからご連絡ください。

ibuki

ソー活入門

rss

facebook

facebook