ソー活タイムズは、ソーシャル時代の新しい採用やソーシャルリクリーティングのヒントになる最新情報をご紹介するサイトです

HOME > 速報!採用スケジュールがまた変わる!2017年新卒は選考が6月に

  • 採用の現場では、学生の質の低さや二極化が叫ばれていますが ―――――― 学生自身が「働くこと」と真剣に向き合わなければ参加できない就活イベント、それが「逆求人フェスティバル」です。

    「合同説明会」に代表される、従来の就活イベントでは、学生が目当ての企業のブースに行って採用担当者と接触するものでしたが、逆求人フェスティバルはその真逆。学生がブースを構えて採用担当者が採用したい学生に、直接、会いに行くことができるイベントです。
  • 逆求人
  • ■イベントに参加することが学生の成長に
  • 逆求人フェスティバルが最も重視にしていることは、学生と企業の、1対1の対話です。対話の時間は、1企業あたり30分。最初の5分は学生からのプレゼン、残りの25分は学生への質疑応答や企業からの会社紹介などが充てられています。

    逆求人フェスティバルと従来のイベントの大きな違いは、イベントに参加すること自体が、学生の成長につながっていることです。イベント1回につき、参加できる学生は参加できる学生は40名に限られています。そのため、参加学生はイベントにエントリーする前に、プレゼン能力を磨いたり、自分の強みや目標を明確にすることが求められます。イベントに向けて準備することが、働くことと真剣に向き合う貴重な時間となり、自然に就業意欲の高い学生だけが淘汰される仕組みになっています。
  •       逆求人フェスティバル 
  • 「逆求人フェスティバル」を運営する株式会社ジースタイラスは、ITエンジニアや建築学科などのターゲット別のイベント開催を行っている。また、就職活動に不安を抱える学生には、選考を突破するためのセミナーやプレゼン能力を支援するセミナーなどを開催し、学生の成長を促している。
  • ■中小企業でも、会いたい学生に確実に会える
  • 逆求人フェスティバルは、参加企業にとっても大きな意義があります。

    このイベントでは、「どのような仕事ができるか?」を基準に学生を集めているため ―――――――

    第1に、「会社の知名度」に関係なく、会いたい学生に確実に会うことができる
    第2に、1対1で直接、会社のビジョンや魅力をじっくりと伝えることができる


    というメリットがあります。
  • 大手求人サイトや合同説明会では、優良企業であっても知名度で判断されてしまい、会いたい学生に接触することすら難しいということがありますが、参加企業の60%以上が500名以下の中小企業のため、そのようなことがありません。また、このイベントであれば、経営者や役員が直接、来てほしい学生をくどき落とすことも可能です。
  •  逆求人逆求人フェスティバルでは、イベントごとにターゲットが明確になっているため、参加企業は時間・労力をターゲット学生に集中することができ、効率的な活動が可能に。また、イベントとと連動した「逆求人ナビ」もWeb上を展開している。
  • ■「ONLY ONE」を認めあうことが選ばれる企業に
  • ビジョンや目標を持った意欲の高い学生が参加する逆求人フェスティバルでは、見極めているのは企業側だけではありません。学生も自分と真剣に向きあってくれる企業かどうかを見極めています。
  • 特に、少子化という社会情勢のなかで育った現在の学生は、従来のようなOne Of Themといった見方をされることを好みません。これは、面談などのテクニックとしてもよく語られることですが、1対1で面と向かって「君に来てほしい」と言われることで、企業の知名度や規模に関係なく学生を惹きつけることができます。「本当の自分を見てくれている」「自分の能力を評価してくれている」と感じられること、つまりONLY ONEであることを認めることが、学生の背中を後押し入社を決断させる大きな要因となっています。
  •    逆求人の特徴 
  • HR総研の調査によれば、「逆求人型」のサービスに登録している学生は約50%。このように多くの学生が「逆求人型」サービスに登録する理由は、フィードバックがもらえることです。評価が良くない場合も、その原因をフィードバックしてもらうことで次の応募や面談に活かすことができます。これが、学生に支持される1つの理由となっています。
  • 【参考出典】  株式会社ジースタイラス
      逆求人フェスティバル
      逆求人ナビ
      HR総研「2016年度新卒採用の意識調査
  • ◆こんなお悩みはありませんか?◆
    ・求人サイトに掲載してもエントリーがなかなか集まらない
    ・入社意欲の高い人材をピンポイントで出逢いたい
    ・これまでとタイプが違う人材を集めたい
    ・人材と個別に接触できる施策に興味がある      など
    「採用コンサルティング」のご相談はこちらからご連絡ください。
ibuki

ソー活入門



rss

facebook

facebook